2018年05月21日

生理初日、体重も体脂肪も増えてて一気にヤル気ダウン

こんばんはー。

今日は涼しい予定だったのに、
そこそこ暑かったですね。

最近座ってると段々になるお腹のお肉を
ちょいちょい掴んでくる息子さん…。

コレはヤバイですよね?
もっとハッキリ喋るようになったら
掴んで更に「ナニコレ」とか言われたりするんですよね。

ヤバイ。
早く何とかしないと…。
ヤバすぎるけどそんな急に減ってくれないよぅ(¯―¯٥)





本日生理初日。

ダウンロード (3).jpeg

お風呂上がりに体重はかってビビりました。

体重1.5kg、体脂肪1.8%増えとる…

ダウンロード (4).jpeg

なんでこんな増えとるのよ〜1日で何が起きたの?( TДT)
そこそこ動いたし食べすぎてもないのにぃ( ;∀;)

…と一通りショックを受けて思い出した( ゚д゚)ハッ!

生理前や生理中は、
プロゲステロンの分泌量の変化によって、
カラダの中の水分量が増えるのですよね。
その水分量増加のピークが生理初日なんです。

なのでこの生理初日の体重と体脂肪の増加は、
増加というより変動と言った方が正解。

あと生理前ってカラダの中のマグネシウムが減るんですね。
生理前には子宮が収縮し始めるのですが、
マグネシウムって子宮の筋肉を緩めるのに多く使われるし、
マグネシウムが不足すると細胞が水分を取り込もうとするので
カラダの中の水分量が増えるのです。

この生理初日の体重と体脂肪が増えることに対する対策は、
便秘しないようにだとか、
軽いエクササイズを心がけるだとか、
マグネシウム不足には玄米、ナッツ類、大豆製品や海藻を食べて補うとか、
塩分を控えて水分不足にならないようにするとか色々あるけども、
思い返してみれば体重も体脂肪も増えてる期間はせいぜい1日2日なので、
遅くても3日目には戻ってる。
ということは気にしなくてもヨシ(笑)


だって正直生理中ってなんとな〜く重いじゃないですか、
気分的にもカラダ的にも。
あんまり余計なこと考えたくないんですよね。
ほっといても戻るものならもう気にしない。

今回みたいにたま〜に忘れてて、
生理初日に体重と体脂肪が増えててショック受けることもあるけども、
大丈夫、
だいたい思い出せるし。
戻るなら問題ナッシング★

まぁ覚えてれば生理初日には体重も体脂肪も増加してるものとして
はからないのがイチバンですけどね。
ショックも受けないし知らない間に戻ってるし。

わかってても数字で見るとダメージでかいんです…

さぁ生理初日から3日目まではエクササイズはお休みです。
朝イチのストレッチだけ。
色々重くてヤル気にならない時はムリにはしません。

しばしの休息です。


posted by ゆん at 23:37| Comment(0) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

お酢で内臓脂肪が減る?

こんばんはー。

今日はめっちゃ暑かったですねー。
子供の風邪が治ったので久々に外遊びしましたが、
一緒に遊んでたら汗だくになりました。

帰りの上り坂しんどかった…。
息子さん後ろで爆睡してました。

いいなぁ(笑)





昔からお酢が好きで、
リンゴ酢と蜂蜜をお水や炭酸で割ったバーモントドリンクなるものを
お風呂上がりや寝る前によく飲んでいました。

ダウンロード.jpeg

バーモントとは、
カナダとの国境近くのアメリカのバーモント州からきていて、
この地域は昔から長寿の人が多くりんごの一大産地としても有名だったんですね。
この地方には古くからリンゴ酢と蜂蜜をお水や炭酸や牛乳などで飲む習慣があったことから
バーモントドリンクという名前がついたんですね。

この飲み物を知った当時は、
「長生きするんやって〜」てな理由で初めて飲んでみたのを覚えています(笑)
元々リンゴ酢も蜂蜜も好きだったのでどハマリしましたね〜。
それから毎日と決めて飲んでたワケではないですが、
週半分以上をもう何年も飲んでいました。
いつの間にかたまぁ〜に飲む程度になりましたが…。

そんな時お酢が内臓脂肪を減らすというCMを見てまた飲みだして(単純・笑)

ダウンロード (1).jpeg

でも内臓脂肪って減ってても増えてても数値はかれないじゃないですか?
なのでまたたまぁ〜に飲む程度になって(笑)

でもお酢は好きなのでたまぁ〜にでも飲むんですよね。
リンゴ酢を黒酢にしてみたり混ぜてみたり。

数値はかれなくてもお酢がカラダにいいのは確かなんですよね。
なのでまたたまぁ〜にじゃなくてちょいちょい飲もうと思ったワケです。
好きなお酢を摂って内臓脂肪が減るなら願ってもないことですもんね。

でも実は、
お酢が内臓脂肪を減らすというのは科学的に実証されてるんですって。

「酢酸が変化したクエン酸が肝臓の酵素の働きを活性化させて、
 肝臓での脂肪の代謝が高まるから内臓脂肪が減っていく」と考えられてるそうです。

1日に15mlお酢を摂り続けることで、
内臓脂肪が減ってお腹周りのサイズもダウンするのだそう。


ダウンロード (2).jpeg

なんだ…
内臓脂肪って減ったら数値はかれなくても目に見えてわかるんぢゃないか…

体重も減るんですって。
でもやめると戻るらしいですが…


とまぁ目に見えて効果がわかるとわかってまた始めようと思ったという
ゲンキンな理由でございますが^^;

健康の為です。
なんてね。
見た目の改善の為です(笑)







本日の記録
体重  66.3kg
体脂肪  33.9%
カラダ年齢 49

ちょっとグラフ下がり気味?ヽ(=´▽`=)ノ
ラベル:内臓脂肪
posted by ゆん at 00:25| Comment(0) | 健康オタク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月13日

「〜ながら」カラダを動かす習慣をつけたい

こんばんはー。

GWは姪っ子甥っ子たちと楽園(実家)で過ごした数日から、
現実に戻って早1週間…

疲れが出たのか子供が熱を出しまして、
ずっとべったり外出も最低限しかできず。
下がったと思ったらぶり返してを繰り返しています。

おかげでちょっと落ち気味だった体重と体脂肪がスタート時に戻ってしまいました。
しょうがないとはいえちょっと切ない(¯―¯٥)





もうおもしろいくらいべったりな息子。
まぁしんどいんでしょうね。
しょうがないですよ。

でも昼寝の間も離れたら起きるし泣くのでもう一緒に寝てしまいます。
不自然な体勢で数時間16kgを超す子供が乗ってるので足の感覚がやばい。
かと言って下ろしたら起きて怒る。
寝るなら横になって寝たい…。

なので全身を動かすというのが全くできていないので、
ちょっと何かをしながらカラダを動かすということを習慣づけてみようと★

一緒に寝るのも睡眠不足解消にはいいんですけども、
ただただカラダが固まってしまうのでここはストレッチでも何でも
昼寝に付き合いながらカラダを動かしてそれが習慣になれば
カラダの滞りも少しはマシになるのではないかと。

動かせるのは上半身だけなので、
基本的には肩甲骨を動かすようなストレッチがメインで。

ダウンロード (16).jpeg

疲れたら上半身を左右にひねってみたり。

ダウンロード (17).jpeg

両足を伸ばした状態だったら様子見ながら足首回したり
足の指の間広げてリラックスしてみたり。

ダウンロード (18).jpeg

どう効果が出るかはわかりませんが、
とりあえず今日は肩凝りが少しマシです。

普段からレンジ待ちとかお湯沸かす時とか他のことせずに、
ちょっと伸びするとか待ちながらカラダを動かす習慣をつけたら
毎日の運動量も増えるんですけどね。

ダウンロード (19).jpeg

そこは効率を考えるとなかなかできないんですよね。

家の中で歩く時は爪先立ちでと思ってはいるけど、
ふと気付くと普通に歩いてしまってます。
コレ習慣になったらいいのにな〜。

いいのにな〜じゃダメなんですけどね。
とりあえず何かをしながらカラダを動かす習慣をつけることを
今年の目標にしたいと思います。

posted by ゆん at 00:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする